リベンジポルノ






STORY 手軽な恋の代償は余りにも大きすぎた
男の逆鱗に触れてしまった女は、その裸体を世界中に晒されてしまう・・・ 

女優を目指す小林真理(七海なな)は夢を追いかけ、アクターズスクールに通い、日々レッスンに励んでいた。そんなある日、ほんの気晴らしにと気軽に始めたSNSで、小説家志望と名乗る斉藤丈一郎(原田憲明)と出会い恋に落ちた。ある日、アクターズスクールに新しい演出家、森本仁志(笠原紳司)が現れる。森本は女優を夢見る真理と自分の責任で死んでしまった元恋人、相沢奈津美(本山由乃)を重ね合わせていた。一方で、真理と丈一郎はお互いの心の穴を埋めるかのように歪んだ恋愛へと足を踏み入れてしまう。言葉たくみに真理の裸の写真や動画を要求する丈一郎と、愛するがゆえ、丈一郎の要求を叶えてしまう真理・・・。それを知った森本は、自分が犯した過ちを二度とくり返させてはならないと二人を止める。 気持ちの整理もつき、女優として確実に階段を上って行く真理は、恋よりも夢を追うことを決心する。しかし、一方的に関係を断たれ、心の行き場を無くした丈一郎は、真理を妬み、<リベンジポルノ>を企てる・・・!

CAST 七海なな、本山由乃、原田憲明、松原正隆、佐々木浩久、笠原紳司
STAFF 監督:羽生研司/脚本:高橋祐太/企画:海津昭彦/製作:海津敏行、朴炳陽/プロデューサー:西田宣善/プロデューサー補:田村由美/撮影監督:藍河兼一/制作:小鷹裕/録音:近藤崇生/編集:佐藤芳郎/音楽:鈴木治行/美術:竹内公一/メイク:化粧師AYUMO/チーフ助監督:小山悟/セカンド助監督::小関裕次郎/キャスティング:本田史緒、安生泰子/スチール:渡邉俊夫、井上優子/製作協力:深谷フィルムコミッション 強瀬誠/制作プロダクション:有限会社オムロ/製作:『リベンジポルノ』製作委員会(スターボード/アジア映画社)

2014年8月30日(土)シネマート六本木にて、1日限りの特別上映&舞台挨拶イベントが行われました。 舞台挨拶には主演の七海ななさんをはじめ、笠原紳司さん、原田憲明さん、佐々木浩久さん、羽生研司監督が登壇。

イベントの様子は<日本映画専門情報サイト:fjmovie.com>さんのサイトに詳細に掲載されておりますので是非ご覧ください。